出前授業報告Vol. 17

投稿日:

2014年8月8日 独立行政法人 国立女性教育会館

  • タイトル: 「作って・見て・測って知る、地球と宇宙の『波』のふしぎ」

  • 講演者: 内野宏俊(京大・D1), 北原理弘(東北大・D1), 幸野淑子(京大・M2), 佐々木悠朝(東北大・M1), 田所裕康(東京工科大学・助教)

  • 参加人数: 8名

  • 講演時間: 2時間30分(9:00-11:30)

昨年に引き続き、国立女性教育会館主催イベント「女子中高生夏の学校2014~科学・技術・人との出会い~」のサイエンスアドベンチャーⅠの実験・実習コーナーに参加させていただきました。 8名の女子中高生が私たちの実験・実習に参加してくれました。 内容は、波の一般的性質から始まり、ストローとゴムひもによるウェーブマシーンの作成を行いました。 作成後、周波数、振幅、波長等の波の物理量の確認と、波の反射・独立性等の一般的な性質に関する観察・実験を行ってもらいました。 最後に、波が私たちの研究でどのように役立つか、波が宇宙空間ではどのような現象として現れるのかを解説しました。単純な実験で波の性質を確認できることや、宇宙空間で観測される波について中高生たちも興味津々の様子でした。この様な機会をいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。