出前授業報告Vol. 3

2010年12月23日 高知県私立高知学芸中学高等学校

  • タイトル: オーロラと宇宙天気 -理系大学・大学院への進学-

  • 講演者: 田所裕康(極地研)

  • 参加人数: 約50-60名

  • 講演時間: 1時間(内、質疑応答10分)

今回の出前授業は、講演者の母校である私立高知学芸中学高等学校(高知県)で行いました。対象は高校2年生の理系クラスでしたが、数名の先生方にも御参加いただきました。 講演内容は、SGEPSSの研究概要、オーロラ・宇宙天気の話に加え、自身の受験経験・大学や研究生活、に関してでした。(私立の学校のため)顔見知りの先生方が現在も母校で 教鞭をとられている事や生徒さんが退屈しないか等の不安から、緊張のスタートとなりました。いざ始まってみると皆さん真剣に聞いて下さり、質疑応答もいくつか寄せられる という充実した内容でした。また、宇宙科学方面への進路に興味を持った生徒さんが講演後に訪ねてきてくださった事が、非常に嬉しく印象に残った出来事でした。 この様な機会を下さり、本当にありがとうございました。

vol3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。