出前授業報告Vol.39

2021年7月10日

仙台市天文台

  • タイトル: 仙台市天文台×東北大学大学院理学研究科公開サイエンス講座「スペースゼミ〜研究者と一緒に宇宙を調べよう!〜」

  • 講演者: 吹澤瑞貴(東北大・D3)、吉田奈央(東北大・D2)、川村美季(東北大・M2)、安田陸人(東北大・M1)、吉野富士香(東北大・B4)、堺正太朗(東北大・助教)

  • 共同実施者:中川広務(東北大・助教)、三澤浩昭(東北大・准教授)、黒田剛史(東北大・助教)、中村勇貴(東北大・D2)、晝場清乃(東北大・M2)、田中雅臣(東北大・准教授)、松岡萌(ISAS・プロ研)、吉田誠(JAXA角田宇宙センター)、千田華(仙台市天文台)、國友有与志(仙台市天文台)、佐和由紀(東北大・広報)

  • 参加人数: 33名+保護者

  • 講演時間: 3時間 (15:00-18:00)

仙台市天文台と東北大学大学院理学研究科の公開サイエンス講座を仙台市天文台にて行いました。本講座は、「テーマ学習」・「プラネタリウム」・「バックヤードツアー & 観望会」の三部から構成されており、夏休み自由研究のとっかかりをモットーに講座を設けました。テーマ学習では、「宇宙・星」、「太陽系」、「隕石・生命」、「宇宙開発」の中からテーマを決め、そのテーマについて自分なりに調べ、ワークシートに記入してもらいました。生徒達は真剣にワークシートに取り組み、中には両面ぎっしりと書いている生徒もいました。プラネタリウムは、普段の上映とは異なる特別編でお送りし、専門家の解説を交えながら進行しました。あいにくの天候だったため観望会は中止になってしまいましたが、バックヤードツアーは普段入れないような場所を見学することができ、非常に評判が良かったと思います。仙台市天文台の千田様には当日の進行や事前準備等で大変お世話になりました。この場をお借りして御礼申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。