出前授業報告Vol.34

2019年12月26日

東京ガーデンテラス紀尾井町

KIOI STARS 星空の集い。~部分日食と冬の星座を楽しもう~

・タイトル: 「若手研究者による最新の宇宙のお話」

・講演者: 神山徹(産総研・主任研究員)、堺正太朗(東京大・特任研究員)

・参加人数: 30名

・講演時間: 1時間 (17:00-18:00)

 東京ガーデンテラス紀尾井町で開催された「KIOI STARS 星空の集い。」で講演会を実施しました。「はやぶさ2の挑戦 ~さよならリュウグウ!いよいよ地球へ~」のタイトルで神山が、「火星の不思議 ~人類が次に目指す惑星~」のタイトルで堺が講演を行いました。本イベントは12/26に起こった部分日食観察と講演会、星空観望会の三本立てで行われる予定でしたが、天候不良のため、星空観望会は中止、日食観察は各地域の中継を見るという形になってしまいました。それにも関わらず、講演会にはたくさんの方に来て頂くことができました。小惑星リュウグウに関するこれまでの成果やはやぶさ2が地球に帰還するまでの予定、更に火星探査の歴史や生命居住可能性、将来の日本火星探査についてお話しました。非常に和やかな雰囲気の中講演会は進み、終了後にも質問が出たりと楽しんで頂けたようです。主催者である株式会社ビクセンの都築様には打ち合わせから広報、当日準備等で大変お世話になりました。この場を借りて御礼申し上げます。

写真1 講演(はやぶさ2の挑戦 )の様子
写真2 講演(火星の不思議)の様子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。