出前授業報告Vol.35

2020年1月11日

東京都立富士高等学校

土曜講座

・タイトル: 「地球・宇宙のつながり ~研究の世界~」

・講演者: 北村成寿(東京大・特任研究員)、堺正太朗(東京大・特任研究員)

・参加人数: 72名

・講演時間: 2時間 (13:30-15:30)

 都立富士高等学校で出前授業を行いました。前半は北村が地球のオーロラ現象などの電離圏・磁気圏物理に関する研究の紹介、後半は堺が火星探査の歴史や火星周辺環境に関する研究の紹介と将来の日本が行う惑星探査について講演を行いました。また前半と後半の間には、大学進学後の生活や研究生活・海外留学、高校時代に学ぶべき教科・科目についてもお話しました。幅広い興味を持つ高校生の皆さんに興味を持ってもらえるか不安ではありましたが、真剣にメモを取りながら聞いて下さったり、おもしろい質問をして下さったりと講師側も楽しむことができました。また生徒の皆さんのアンケート結果も比較的好評であったので、大変嬉しく思いました。都立富士高等学校綿引様にはこのような貴重な機会を頂き、また当日の進行や準備等で大変お世話になりました。この場をお借りして御礼申し上げます。

写真1 講演の様子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。